ブログネタ
AV,家電 に参加中!
どうも、アスロです☆⌒(*^-゜)v



今回はPCのキーボードについての話をしていこうと思います!





まず現在使ってるキーボードなんですが


IMG_6150


ZOWIE GEAR CELERITAS JP2 MX RED


Cherry社のCherry MX 赤軸モデルになります。


そもそもCherryってなんぞって話になるんですが、


メカニカルキーボードで有名なダイヤテック社のFILCOのページに書いてありますので
そちらを参考に見てくださいw

詳細はこちら→ Cherry MXについて



FILCOのページにも書いてあるとおり




赤軸は結構




軽いんですw






81q0YWRekLL__SL1500_

X-BEAT時代に大変お世話になったMicrosoft社のSideWinder x4

ゲーミングキーボードにしては薄くて打ちやすく、Pもよく出てかつリーズナブルな価格で結構使ってるユーザーを耳にしましたねw


それとキーが光って、明るさも4段階に調整できる、マクロもあるというねww







で、X-BEATがなくなった今



ZOWIE GEAR CELERITAS JP2 MX RED

にしたかというと・・・





まず1つ目の理由が連打



X-BEATに比べ今現在やっているAuditionPVSのBeatUpは遥かに難しいですw



そのため連打を容易にするため、メカニカルの赤軸を選びました。


実際連打のある曲をやってみてですが、



メンブレンでも頑張れば、連打は入りますが、メカニカルよりかは劣ると思いました。

SideWinder X4のときよりも

                                                                       今の赤軸の方が軽く、連打が入りやすい!





2つ目は静音性


メカニカルといったら音が大きく、うるさいイメージが強いですが、


それは青軸だけだと思いますw


赤軸はメカニカルの中では非常に静かに作られています。




そのため、音ゲーには非常に優れており、

osu!でも赤軸を使う人は多いみたいです。





3つ目はレスポンス(キーの反応速度)が変更できる



IMG_6293

ちょっと分かりにくいかもしれませんが


F9~F12の下に1x~8xまで書かれてますよね?


こちらがキーの反応速度を最大8倍まで変えることができるボタンになっています。


慣れないときは150bpm以上を8倍で試してましたけど

最近は2倍までしかしていませんww


早くなるにつれ、キーの反応もよく、さらに軽くなった感じになるのですw


ただこれがあると非常に便利でもあります。

むしろこれに惚れてZOWIE GEAR CELERITAS JP2 MX REDを買いましたってくらいww




ただこのキー反応速度を変えるのはPS/2端子のみ(端子は付属済み)。

PS/2にすれば全キーNキーロールオーバーで全部のキーが同時押し可能というまさに優れものw



ギターモードもたまにやるので、同時押しができるという理由も1つありです。









■最終的な感想


最初、ZOWIE GEAR CELERITAS JP2 MX REDを使ったときは




正直ふわふわしてて、軽すぎると思いました。






軽すぎてキーボードまた戻そうかとも悩みましたが、






半年以上使ってだいぶその軽さに慣れましたww






その軽さを表現すると・・・・




リアルフォースの静電容量無接点方式に近い感じ?


よりかは押しやすいです!






ただこのZOWIE GEAR CELERITAS JP2 MX RED


現在生産終了しておらず、中古で買いました。






そして今の現行モデルが・・・


41CGsINGe8L
61VKmarHIqL__SX522_


BenQ ZOWIE CELERITAS II

Amazonで価格を見たところ



19,800円でしたww





file018-7

値段高すぎ高杉くんwwww




だけど、e-sports公認というハイブランドなキーボードだからやっぱ( ゚д゚)ホスィ…ですね。










ゲームランキング



日記・雑談ランキング