ブログネタ
クルマ全般 に参加中!
どうも、クルマ評論家Takatoです☆⌒(*^-゜)v




評論家ではないですねww






最近スバルのレヴォーグが欲しいなと思うようになりました。


なので、その良さをブログに書きたいと思います。






スバルのレヴォーグはまず1.6Lと2.0Lの2種類があります。

1.6Lは170PSのレギュラー仕様、2.0Lは300PSでハイオク仕様。

燃費は1.6Lが16.0~17.6km/L、2.0Lが13.2km/Lと1.6の方が良いです。

あと1.6Lにはアイドリングストップが付いているので、燃費向上も期待できます。




今回欲しいのは1.6L。

そっから更にグレード分けすると


1.6GT EyeSight 277万5600円~
1.6GT EyeSight  S-Style 290万5200円~
1.6GT-S EyeSight 305万6000円~ となっています。

グレードによって装備も違いますが、今回は今月12日に出ました「特別仕様車 1.6GT EyeSight Smart Edition」というグレードについて話します。



こちらのグレードは1.6GT EyeSightにアドバンスドセーフティーパッケージが無料で備わっているグレードになります。

本来アドバンスドセーフティーパッケージはオプションでつけると20万くらいかかってきます。


20万となると結構な金額なので付けない方も多いでしょう。

もし付けたいとなったら、Smart Editionがオススメだと思います。


そもそもアドバンスドセーフティーパッケージとは車の死角のところを検知して、危険を知らせるシステムです。

その他ハイビームアシストもついて非常に良いものだと思います。




さらにSmart Editionには運転席8wayパワーシートやアルミペダル、ライトがLEDなど備わっています。








グレード詳細の話は以上として、私がなぜ良いのかというと、



スポーティーでとにかく楽しい車です。


170PSで2Lっていうとドイツ車BMW3シリーズやベンツCクラスを連想するのですが、
それに匹敵するくらいの速さはあると思います。

国産車だと、なかなかこのようなスペックの車を出してないし、ターボ車もまだそこまで出していません。




私が思うのはレヴォーグ1.6Lのスペックの車を他社でも作るべきなんじゃないかと思います。



日本の道路事情を考えるとそんなに飛ばす車を作らなくてもいいと思いますが、非力よりかは、街乗り+スポーティーな速さ=170PS以上のターボ車が良いと思います。



なのでレヴォーグ1.6Lは2.0Lのグレードからすると非力ですが、街乗りや上り坂でも十分な力を発揮できる車だと思います。



なので、スポーティーなところと装備充実してるところを私は評価します!








人気ブログランキングへ