どうも、( ノ゚Д゚)こんにちわ。

アスロです。

前回に引き続きアメ車の話になってしまうのですが、





img_c8a3aa2f43a0662a3fab1bbf4009a2de302789

CAMARO SS
試乗してきました!!




ということで今回はシボレー カマロの試乗レビューをしたいと思います。







シボレー カマロとは

camaro-limited-main

シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)とは、ゼネラルモーターズがシボレーブランドで生産、販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーの名称。名前の由来は古フランス語で友人を意味する言葉から取られた。カマロは現在6代目まで存在し、日本へは2代目以降から正規輸入が続いている。


p1

映画 トランスフォーマーで出てきたこの黄色い車もカマロです。



グレードについて


今回乗ってきたのは現行6代目でグレードは2つ。
日本では2L直4ターボのカマロ LTRSと6.2L V8のカマロ SSの2種類で、
馬力とミッションは直4が275ps 8AT、V8が453ps
な、なんと 10AT

そしてボディタイプも2ドアクーペとコンバーチブルの2種類ある。


今回の試乗レビュー


2Lの操縦は「昔ハワイでオヤジに教わったんだ。」


マテッ(; ・` Д・´)つ・ω・)!このセリフは・・・



imagesXF2J84UY


バーローじゃねーか!w

てかコナン君知り合い多そうw

2Lはハワイで乗ったことあるので、今回は6.2L V8に乗りました。
直線の区間があったので少しベタ踏みw

すると・・・、すごい加速ってか、少し滑ったw

さすがマッスルカーだなと思いました。
V8の音といい加速といいエグいですねw

でもちょっと怖かったかも・・・。


V8には直4にはない、気筒休止機能が備わっており、巡航走行に入ったら4気筒を休止するといった機能です。なので高速では直4よりV8のほうが伸びるとのことです。

これはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ



まとめ


780906353169d1370b007fa762351ce9-750x434

アメ車といえばV8というイメージが強いが、6.2Lとなるとどうしても税金がというネックになり、
そうなると直4でも十分かなと思ってしまいます。

ですが、V8という大排気量と馬力は余裕を感じる走りではありました。

街乗りが多いなら直4、遠出が多いならV8って選択になるのかなと思いました。
どちらのグレードにしても走りは楽しいので、この機会に是非検討してはいかがでしょうか。








自動車ランキング


人気ブログランキング