どうも、コンチワー!!(`・∀・´)ゝ

アスロです。


先週の月曜の話になるんですけど




事故に遭いました((((;゚Д゚))))


しかも車両と車両で警察が絡む初めてのケースでした。


今回そのことに関して記事にしてみました。









11:47事故に遭いました


仕事柄で配達をしています。
いつも通り配達をしていました。
その頃は大雨で視界も悪かったです。
信号交差点を左折して行ったところが配達の目的地でした。
信号は青で30mだか50mだか前で左のウィンカーを出しゆっくりろ減速してました。
交差点入ってゆっくり曲がろうとした瞬間でした!

右後方に衝撃を感じました。

「え!?」っと思いました。

すぐさま交差点を過ぎたところで停止しました。
すると自分の車両の前の方へトラックも停止しました。
自分の車は右後方が少し粉々になり、
相手側は左扉が凹んで開かない状態でした。
これは事故だということで警察や会社に電話しました。
近くに駐在所があったので、そちら警察官のもと色々と調べなりやりました。

事故になると過失割合というのが存在します。




それが今回なんと・・・


10-0




自分も左折しようとして動いていたはずなのに10-0?

なぜなのか・・・

そもそも10-0になるパターンってどんなパターンだ?


代表的2パターンは




車両同士の10-0パターン






1

自分の車が停止していて、相手の車と接触した場合、
相手に10、自分は0になります。





車両と歩行者の10-0パターン






2

歩行者側が青信号で横断していて、車が赤信号で侵入した場合、
車が10、歩行者は0になります。



今回のパターン









無題


今回は自分が左折しようとして動いていて、後ろから相手が追い越すために右に避けようとした時のパターン。
ただ上2つの10-0パターン以外にも過失がプラスとなって10-0になるパターンもあります。



車両同士の事故の場合


主な過失のプラス

大型車
徐行なし
左右折禁止違反
直近左右折
早回り左右折
大回り左右折
速度超過
前方不注意
ウィンカー無し
著しい過失・重過失
になります。


著しい過失としては

酒気帯び運転
脇見運転
15~30km/h程度の速度超過
運転中のスマホ使用
ハンドル、ブレーキの操作不適切
が該当になり、


重過失

酒酔い運転
居眠り運転
無免許運転
30km/h以上の速度超過
になります。

今回は何かしら過失のプラスが加わり10-0になったと思います。




皆様も事故には気をつけてね


いつ事故に遭うか分かりません。

ですから、皆様も運転には気をつけてほしいです。

もし事故に遭ったら、逃げずにまずは警察に電話をしてほしいです。

今回のブログは以上です。










日記・雑談ランキング



人気ブログランキング