あーぬんなサイト

どうも、あーぬんなサイト(Asro Blog)へようこそ! 日常からゲームも含めオールジャンルでやっています! 各SNSリンクは上部のメニューバーより飛ぶことができます。 よろしければ是非登録よろしくお願いしますm(_ _)m

タグ:試乗

どうも、( ノ゚Д゚)こんにちわ。

アスロです。

前回に引き続きアメ車の話になってしまうのですが、





img_c8a3aa2f43a0662a3fab1bbf4009a2de302789

CAMARO SS
試乗してきました!!




ということで今回はシボレー カマロの試乗レビューをしたいと思います。







シボレー カマロとは

camaro-limited-main

シボレー カマロ(Chevrolet Camaro)とは、ゼネラルモーターズがシボレーブランドで生産、販売している2ドアハードトップ、クーペおよびオープンカーの名称。名前の由来は古フランス語で友人を意味する言葉から取られた。カマロは現在6代目まで存在し、日本へは2代目以降から正規輸入が続いている。


p1

映画 トランスフォーマーで出てきたこの黄色い車もカマロです。



グレードについて


今回乗ってきたのは現行6代目でグレードは2つ。
日本では2L直4ターボのカマロ LTRSと6.2L V8のカマロ SSの2種類で、
馬力とミッションは直4が275ps 8AT、V8が453ps
な、なんと 10AT

そしてボディタイプも2ドアクーペとコンバーチブルの2種類ある。


今回の試乗レビュー


2Lの操縦は「昔ハワイでオヤジに教わったんだ。」


マテッ(; ・` Д・´)つ・ω・)!このセリフは・・・



imagesXF2J84UY


バーローじゃねーか!w

てかコナン君知り合い多そうw

2Lはハワイで乗ったことあるので、今回は6.2L V8に乗りました。
直線の区間があったので少しベタ踏みw

すると・・・、すごい加速ってか、少し滑ったw

さすがマッスルカーだなと思いました。
V8の音といい加速といいエグいですねw

でもちょっと怖かったかも・・・。


V8には直4にはない、気筒休止機能が備わっており、巡航走行に入ったら4気筒を休止するといった機能です。なので高速では直4よりV8のほうが伸びるとのことです。

これはヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ



まとめ


780906353169d1370b007fa762351ce9-750x434

アメ車といえばV8というイメージが強いが、6.2Lとなるとどうしても税金がというネックになり、
そうなると直4でも十分かなと思ってしまいます。

ですが、V8という大排気量と馬力は余裕を感じる走りではありました。

街乗りが多いなら直4、遠出が多いならV8って選択になるのかなと思いました。
どちらのグレードにしても走りは楽しいので、この機会に是非検討してはいかがでしょうか。








自動車ランキング


人気ブログランキング

ブログネタ
新車?新古車?中古?ワゴン?ミニバン?軽? に参加中!
どうも、アスロです☆⌒(*^-゜)v




今回は試乗レポ




ダイハツ タントカスタム編です!


無題1


グレードはカスタムRS トップエディションVS SAIII


特別仕様車です。


まずはフロントですが、フォグランプのところまでグリルが伸びていて少しゴツく見えます。

グレードによってはフォグまで伸びてるタイプと伸びていないタイプがあるそうです。



IMG_6415

横です。

最近は軽でもボタンで開くスライドドアになってきましたね。




無題

後ろはこんな感じ!







次は内装に行ってみましょう!





IMG_6410

メーターはパネル中央にあります。

少し見にくい気もしますが、車を走らせるとき、目線をまっすぐに誘導させるためでしょうね。


ちなみに加速時は、巡航時はと変化します。


エコ運転を心がけるにはとても分かりやすい。



IMG_6411

ハンドルは左がオーディオ、右がパワーモードのボタンになっています。

軽でパワーモード搭載はすごいですね。




IMG_6412

エアコンとシフトレバー、パネル部

助手席は小物を置ける隙間が備わっています。





IMG_6417

ドアパネル

少しゴージャス仕様w




IMG_6418

後席です。

前の席を少し前に出してあげるとゆとりができる感じでした。




IMG_6419

助手席についてるこちらですが、

シートを倒すとドリンクや食べ物、あとオムツも置けるくらい大きいテーブルになるんだとか。

考えられてますね!








走行レビュー



こちらのモデルはCVTのターボ車になります。

坂道は走ってませんが、平坦な道は2000回転位で加速が十分たります。

80km/hくらいまで伸びます。

ストレスは一切ありませんでした。

むしろ軽としては十分すぎるのではないでしょうか!





総評

CVTターボでかつレギュラー。

ターボ車なので燃費は若干劣りますが、軽なので必要十分の燃費は得られるのではないでしょうか。

ただ内装が少しチャチな部分もありますが、助手席を倒して使うテーブルは小さなお子さんがいる家庭にはいいかもしれません。




以上、タントカスタムはこんな感じでした。
















日記・雑談ランキング

↑このページのトップヘ